劇団 ともしび

劇団ともしびは1958年(昭和33年)に
この郡上八幡に生まれました。

戦後の青年の文化活動が盛んに起こるころでした。
演劇活動もその一つでした

以来58年、活動の停滞や時代の変化の波にあって
まさに風前の「ともしび」だったこともありました。

しかしみんなの力を結集しながら今日までやってきました。

劇団員全員が仕事を持って大変な思いをしながらの稽古を
続けていますが、みんな芝居が大好きな人たちばかりです。
この劇団が、地方に密着した文化活動の拠点として
展開していけるようにと、みんなで頑張っています。


                       

 
    2018年定期公演 
  
                           
於   郡上八幡総合文化センター
                       日時 7月7・8日


ミュージカ 野菊の礎 (人柱およし伝より

   

           


      本年は郡上八幡城に伝わる 人柱 およしの物語を 取り上げることになりました 
                    

         公演まであと一週間となりました。
      団員一丸となって 稽古を進めています。
      
      また今回御協力いただく皆さんも素晴らしい仕上がりを見せています。
      ご期待下さい
      

                                                                                                                                   
 

平成30年7月7日 更新 

略年譜 これまでの上演作品の紹介
劇団員の顔 団員のプロフィール、自己紹介、声等
次回の公演 今年の公演解説等
感想文集 自由な書き込みをどうぞ
リンク リンクの部屋


    劇団員の募集 

 ともしびでは随時、劇団員を募集しています。
興味のある方は 劇団代表 森弥太郎
(65ー5041 他、
団員の誰にでもお気軽に声をお掛けください。
又、いつでも見学に来てくだされば 歓迎いたします 
毎週水曜日午後7時30分より 八幡町殿町の
公民館で 稽古をしています


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO